FC2ブログ

記事一覧

2019年4月14日(日曜) 千葉MEC食講演会のお知らせ

2019年4月14日(日曜) 千葉MEC食 講演会のお知らせMEC食は沖縄の離島で生まれた食事法です。離島ではすぐに高度な医療が受けられない。離島では大病しないことが大切です。離島にいても必要な栄養素が摂れる食材。それが肉(Meat)、たまご(Eggs)、チーズ(Cheese)でした。頭文字をとってMEC食(メック食)。離島にいても、お年寄でも、子どもでも、いつでもどこでも誰でも、健康でいられる食事法がMEC食。そんなMEC食の講演...

続きを読む

2019年3月10日(日曜日) 東京・五反田で「糖質の摂り方」をテーマに講演会を開催します。

2019年3月10日(日曜)「次世代の食事健康療法勉強会・東京」の参加受付を開始しました。4人の専門家がそれぞれの立場で「糖質の摂り方」をテーマに講演を開催します。参加希望の人は、下記リンク先をクリックして、参加受付をしてください。https://www.kokuchpro.com/event/26d3ecb32072940776006e84aab76437/?fbclid=IwAR2P1ExdttCdZJQbPceKmne4KHfXJsaRkuUmDjZFSN4yckdcO2QEO0DkTBw参加費¥2,000円は当日会場でお支払いくださ...

続きを読む

糖尿病は筋肉の代謝疾患である。

糖尿病は筋肉の代謝疾患である。2017年に当院受診した糖尿病のない患者100人のHbA1cを年齢別にプロットしました。当院で糖尿病治療してない患者さんをランダムに抜き出しましたので、個々の食事内容はわかりません。すると、糖尿病の指標であるHbA1cは年齢とともに高くなっていきます。この原因はいろいろ考えられますが、最大の要因は筋肉。「京大の筋肉」という本によれば、筋肉は最大の血糖取り込み器官。①25歳前後が筋肉量のピ...

続きを読む

やけど治療も糖尿病治療も、学会が推奨する標準治療(ガイドライン)が必ずしも良いとは限りません。

9歳女性 1ヶ月前にやけど受傷。総合病院で処置していました。フィブラストスプレーにワセリン塗布し、次にステロイド軟膏に変わって、悪化してきたのでイソジンシュガー に変更。それで良くならないので、担当医師は焦ったのでしょうか、植皮の手術(皮膚移植)が必要だといわれる始末です。患者さんも焦って、何か他に治療法がないかネットで調べて当院受診。1月は成人式なのでそれまでに治せるでしょうか?と来院されました。当院...

続きを読む

糖尿病治療の第一優先は、合併症予防である。

糖尿病治療の第一優先は、合併症予防である。HbA1c10あるような糖尿病を完全に治癒(根治治療)することは、一般に難しい。しかし糖尿病患者さんの生活の質を落とさないように、合併症予防をすることはできます。とくに、糖尿病合併症予防として重要なのが、眼の合併症(糖尿病網膜症)と腎臓の合併症(糖尿病性腎症)の予防です。糖尿病網膜症、糖尿病腎症の治療のポイントは、まず血糖管理、次に血圧管理です。合併症発症を抑え...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。