FC2ブログ

記事一覧

スーパー糖質制限による一症例を日本糖尿病学会でポスター発表

スーパー糖質制限による実臨床の出来事をSNSやブログへの書き込みで終わらせることなく、2019年5月24日(金曜)、日本糖尿病学会で電子ポスター発表してきました。従来は掲示板にポスターを掲示してその前で発表するのですが、今回の電子ポスターによる発表は、まるで口頭発表でした。「ネットの書込は、便所の落書き」で終わらせることなく、真っ当な糖尿病学会で報告できたことは、意味あることです。(^^)発表の演題名:「耐糖能...

続きを読む

糖尿病性腎症はMEC食でタンパク尿が改善する

3月11日は、世界腎臓デー でした。そのせいか、最近、腎臓の特集記事をちらほら散見します。また公立福生病院の透析中止の事件が世間を騒がせています。透析患者を減らすことは医療費削減のためにも重要なことですが、透析患者の死の選択をめぐっては社会問題になっています。そこで、 3月15日発売の健康雑誌「壮快」5月号の特集記事「腎機能が回復する最強極意」に、私の記事を掲載していただきました。「糖尿病性腎症はMEC食で...

続きを読む

糖尿病は筋肉の代謝疾患である。

糖尿病は筋肉の代謝疾患である。2017年に当院受診した糖尿病のない患者100人のHbA1cを年齢別にプロットしました。当院で糖尿病治療してない患者さんをランダムに抜き出しましたので、個々の食事内容はわかりません。すると、糖尿病の指標であるHbA1cは年齢とともに高くなっていきます。この原因はいろいろ考えられますが、最大の要因は筋肉。「京大の筋肉」という本によれば、筋肉は最大の血糖取り込み器官。①25歳前後が筋肉量のピ...

続きを読む

糖尿病治療の第一優先は、合併症予防である。

糖尿病治療の第一優先は、合併症予防である。HbA1c10あるような糖尿病を完全に治癒(根治治療)することは、一般に難しい。しかし糖尿病患者さんの生活の質を落とさないように、合併症予防をすることはできます。とくに、糖尿病合併症予防として重要なのが、眼の合併症(糖尿病網膜症)と腎臓の合併症(糖尿病性腎症)の予防です。糖尿病網膜症、糖尿病腎症の治療のポイントは、まず血糖管理、次に血圧管理です。合併症発症を抑え...

続きを読む

スーパー糖質制限は健康な人を救わない

今回、FLASHの記事「糖尿病もガンも認知症も…糖質制限はやっぱり人類を救う」を取り上げます。smart FLAH 「糖尿病もガンも認知症も…糖質制限はやっぱり人類を救う」ここに気になる内容が書かれてありました。「老化の原因は『酸化』と『糖化』、つまり糖質であるという考え方が主流です。」→これは正しくないと思います。糖質の過剰な摂取は、もちろん老化を早めます。しかし、ケトン体を多くだすために糖質を過度に制限すること...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。