FC2ブログ

記事一覧

食べるハチミツが、傷口にも使えます

糖尿病の足の潰瘍や深いヤケドのときに塗る皮膚科用材として、ユーパスタやイソジンシュガーがあります。これは、イソジンと糖が入った軟膏です。糖には深い傷口を早く治す作用があり、イソジンは殺菌作用があります。しかし使ったことのある人なら知っていると思いますが、消毒薬のイソジンが入っているので塗ると酷く痛く、傷口の治りを悪くすることが多いです。そこで、プロペトを傷口に塗っても治りが遅い患者さんに、ハチミツ...

続きを読む

傷の治療にもMEC食(肉、卵、チーズ)は有効

私のクリニック(小倉台福田医院)では、外科治療をしています。傷の処置は湿潤治療です。つまりイソジンなどの消毒薬で消毒しない、ガーゼ使わない、乾かさない治療をしています。これだけでも傷の治りが早いのですが、さらに、高たんぱく、高脂質食の肉や卵、チーズを積極的に食べると、さらに傷の治癒が促進します。なぜなら人の体はタンパク質と脂質でできているからです。材料であるタンパク質と脂質を積極的に摂ると、治癒を...

続きを読む

やけど、傷の治療には湿潤治療とMEC食(肉、卵、チーズ)が有効です

小倉台福田医院 診療日誌  30代女性 ウインナーをフライパンで炒めていたら、フライパンの油が右手にかかって熱傷受傷(やけど)し、その2日後に当院受診された患者です。(ブログ掲載承諾済み)   やけどは浅い2度熱傷です。水疱を伴った焦げた皮膚を剥がして、水洗いし湿潤処置。そして肉、卵、チーズ(MEC食)を積極的に食べるように指導しました。10日間で皮膚は上皮化しほぼ完治です。標準的な処置だと浅い2...

続きを読む

湿潤治療とMEC食の組み合わせは、やけどや傷の治療に最適です。

 熱湯で左上肢、左胸部、左下肢を熱傷(やけど)し5日後に当院受診された患者さんです。そのあいだ、他院でラップによる湿潤治療されていましたが、他院では手に負えないということで、当院を受診されました。湿潤治療の継続とMEC食(肉、卵、チーズ)を食べていただきました。お肉は200g以上、卵は3個以上です。10日間で上皮化し、ここまできれいになりました。必要な栄養素(蛋白質、脂質、ビタミン、ミネラル)をしっかり...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。