FC2ブログ

記事一覧

過敏性腸症候群(IBS)などに糖質を控えてMEC食にすると短鎖脂肪酸が増えて腸内細菌叢のバランスが良くなり改善する

過敏性腸症候群(IBS)、クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患は、腸内での酪酸の欠乏が指摘されています。   そして、腸内細菌が作る酪酸には炎症性腸疾患の発症を防ぐ役割があることがわかってきました。   前回お示しした脂質階層図を見ていただけるとわかりますが、酪酸は短鎖脂肪酸のことです。短鎖脂肪酸は飽和脂肪酸の仲間でしたね。 大腸は、酪酸である短鎖脂肪酸しかエネルギー源にしま...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。