FC2ブログ

記事一覧

糖質制限していると、手足に力が入りずらくなる。 フェリチンや鉄が足りないから?

糖質制限していると、動作緩慢になったり、手足に力が入りずらくなったりする人いると思います。フェリチンや鉄が足りないからでしょうか? その症状は、甲状腺機能低下(低fT3)の症状かもしれません。糖質制限していると低T3症候群ではないが、fT3値が正常低値のことが多い。低T3症候群とは、甲状腺に問題はないのに、甲状腺ホルモンのfT3が低下し、甲状腺機能低下症のような症状がでること。甲状腺機能低下の症状とは、階段の...

続きを読む

肉、卵、チーズ中心の食事にバターやラードを積極的に摂っている。するとコレステロール値が上がってきたという人、いませんか?

肉、卵、チーズ中心の食事にバターやラードを積極的に摂っている。するとコレステロール値が上がってきたという人、いませんか?もしかすると甲状腺機能が低下している低T3症候群かもしれません。甲状腺ホルモンは、血中のコレステロール値と逆相関の関係にあることがあります。甲状腺ホルモンが作られないと、エネルギー代謝が低下し、コレステロールからプレグネノロン、プロゲステロン、DHEAに変換できないので、コレステロール...

続きを読む

MEC食で十分エネルギー摂ってるのに低T3症候群 (low T3 syndrome) ?

MEC食して糖質を控えてたら、手足に力が入りにくい、なんとなく体がだるい。カロリー2000~2500kcal以上と十分にタンパク質、脂質を摂っているのに。採血したら、低T3症候群だった。低T3症候群の一番即効性のある対策は、肝臓のエネルギー源になるブドウ糖または果糖を少し増やすことです。MEC食の後に、リンゴ1/4個から1/2個、食べても良いと思います。リンゴ1/2個は糖質18g程度です。ただし、MEC食と糖質の両方を摂り過ぎたら、...

続きを読む

MEC食と低T3症候群

糖質を控えてMEC食をしていて、ケトン体がかなり出ているにもかかわらず、痩せにくかったり、あるいは太ってしまったりする。もし採血して、甲状腺ホルモン(T3)だけが低値だったら、痩せない原因は低T3症候群です。甲状腺ホルモンには非活性型のT4と活性型のT3がある。T4からT3に変換しているのは、主に肝臓。T4からT3への変換には肝臓のミトコンドリアでエネルギーが必要です。ケトン体はブドウ糖に代わるエネルギー源ではある...

続きを読む

某製薬会社で、2度目のMEC食ミニレクチャー

前回に引き続き、別の某製薬会社で、2度目のMEC食ミニレクチャーをしてきました。MEC食と相性の良い抗糖尿病薬は?との質問がありました。相性が良い薬剤はインスリン分泌を亢進させないメトホルミン、SGLT2阻害薬でしょうか。海外では、すでにメトホルミンとSGLT2阻害薬の合剤「VOKANAMET」が発売されています。今後、日本でも発売されるでしょう。 そして、腎機能が低下していたり、緩めのMEC食している患者さんならDPP4阻害薬...

続きを読む

傷の治療にもMEC食(肉、卵、チーズ)は有効

私のクリニック(小倉台福田医院)では、外科治療をしています。傷の処置は湿潤治療です。つまりイソジンなどの消毒薬で消毒しない、ガーゼ使わない、乾かさない治療をしています。これだけでも傷の治りが早いのですが、さらに、高たんぱく、高脂質食の肉や卵、チーズを積極的に食べると、さらに傷の治癒が促進します。なぜなら人の体はタンパク質と脂質でできているからです。材料であるタンパク質と脂質を積極的に摂ると、治癒を...

続きを読む

2018年3月11日(日) 第2回 千葉MEC食講演会のお知らせ

2018年3月11日(日曜)午後1時から午後4時半 千葉でMEC食講演会を開催します。私(福田)と渡辺信幸先生のコラボ講演会です。会場はJR千葉駅直結のペリエホールです。電車できたら、雨に濡れません。腰、膝の悪い高齢者にも参加していただけるアクセスの良い会場を選びました。入場料は無料です。MEC食は健康ビジネスを追求していません。入場料は無料ですので、お申し込みは簡単です。下記サイトにアクセスして、名前、電話番号...

続きを読む

糖尿病性ケトアシドーシスの原因はケトン体でなく乳酸である。

糖尿病患者さんが、体調不良になりケトン体高値、アシドーシスの状態にあるとき、糖尿病性ケトアシドーシスと診断される。アシドーシスの原因はケトン体とされ、ケトン体は悪者にされ批判されることになる。しかし実は、糖尿病性ケトアシドーシスの原因はケトン体でなく乳酸である。細胞内がブドウ糖飢餓状態のとき、細胞はエネルギー獲得のためグリコーゲンのブドウ糖を解糖して乳酸が産生される。乳酸は乳酸イオンと水素イオンと...

続きを読む

MEC食と﨑谷式パレオダイエット(原始人食)の違い

パレオダイエット(原始人食)をご存知でしょうか? 旧石器時代の食事を中心に摂る食事法です。パレオダイエットには、流派がいくつかあるようです。米国式パレオダイエットは、肉、魚、卵、野菜、ナッツを積極的に推奨。控える食べ物は、穀物、砂糖、豆類、植物性たんぱく質、加工食品、チーズです。日本のパレオダイエットは、パレオドクター﨑谷医師が中心となって活動しており﨑谷式パレオダイエットがメインになっています。...

続きを読む

カロリー制限や飢餓状態のケトン体産生は体に悪い。MEC食の結果、ケトン体が出てきた場合、体調が悪くなる人がいません。MEC食は体に必要な栄養素を摂れ入れる食事法です。 

今日は某製薬会社さんで、MEC食ミニレクチャーしてきました。MEC食普及活動の一環です。しっかり、MEC食と糖質制限の違いを話しました。糖質制限は、基本、マイナスの考え方です。マイナスの考え方は、糖質制限=カロリー制限になってしまい栄養失調になる方がときどきみかけます。ケトン体はでていても体調不良になると、ケトン体が悪者扱いされてしまうのです。濡れ衣を着せられるわけで、それでは良くありません。ケトン体を批...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。