FC2ブログ

記事一覧

糖質制限指導者の勘違い・・・肝臓の主たるエネルギー源は脂肪(脂肪酸)である。 

「糖質制限の本には、脂質代謝の方がATP産生多いから、疲れ知らずの体質に変わると書いてあったのに、疲れ知らずどころか、省エネモードになって力入らないです。」という患者さんからの相談がある。そんな健康なスーパー糖質制限歴3年の甲状腺機能低下症の一例です。健康維持のために始めた糖質制限でした。1日糖質量約30g。糖質制限を始めた当初は快調でした。ある時、階段の上り下りの際に足に力が入らないことに気が付きました...

続きを読む

2018年3月11日(日曜) 午後1時 MEC食講演会 JR千葉駅 直結ペリエホール

MEC食は、肉、卵、チーズを食事の中心にして一口30回、噛む。炭水化物は控えめにする食事法です。いつでもどこでも誰もができるのがMEC食です。完全MEC食だけがMEC食ではありません。MEC食は進化します。2018年3月11日(日曜)午後1時から午後4時半 JR千葉駅直結のペリエホールで私(福田)と渡辺信幸先生のMEC食講演会を開催します。渡辺信之先生とともに、皆様のお越しをお待ちしております。会場は千葉駅直結のペリエホール入...

続きを読む

「糖質は良くない」、「脂質代謝は素晴らしい」、「ケトン体は素晴らしい」が常に語られると、一般の人は「糖質はすべて良くない」と勘違いします。

ココナッツオイルと卵だけの極端な糖質制限してから、低T3症候群、甲状腺機能低下症の症状で体調不良になった患者の症例。げっぷ、腹部膨満感などの腸管活動の低下、倦怠感、突発性難聴をきたし、甲状腺機能低下症の症状が出現しました。総合病院で検査。小腸カプセルで腸管活動の低下を指摘、画像上は明らかな所見なく、明らかな原因分からずに、過敏性腸症候群と診断され、ガスモチンなど処方されて、その後経過観察。その後、患...

続きを読む

お茶碗一杯のご飯より、ハーゲンダッツのアイスクリーム1個の方が栄養価は高く、健康的

MEC食的デザートとして、乳脂肪や卵を使ったアイスクリームはお勧めしています。その中でも、特にハーゲンダッツのアイスクリームの「バニラ味」をお勧めします。‬‪成分は‪乳脂肪、卵、砂糖のみ。バニラの香料以外、添加物は一切なし・・・・・・まさにMEC食です。‬糖質量20g‪ハーゲンダッツのアイスクリーム「バニラ味」は、植物油脂が入っていないのが素晴らしい。植物油脂の問題点は、日本脂質栄養学会の初代会長 奥山治美先生...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。