FC2ブログ

記事一覧

野菜多め、タンパク、脂質(油)の少ない食事がヘルシーと言った結果、ロコモやサルコペニア肥満が増えているのが現実ですよ。

タブロイド紙の記事「野菜不足が油の多い食事の弊害に拍車」→ そう言って、「野菜多め、タンパク、脂質(油)の少ない食事がヘルシー」と新聞、テレビ、雑誌が宣伝し、病院でもそう指導した結果、どうなったか?

→ 野菜と炭水化物を多く摂った結果、サルコペニア肥満の高齢者が多く出現しました。

サルコペニア肥満とは、お腹はでて太っているのに手足はやせ細って筋肉がない状態のこと。サルコペニア肥満の問題点は、膝の痛み、股関節の痛み、腰の痛みなど、整形外科的疾患を有していることです。

油が少なく野菜中心のヘルシーに見える食事が、ロコモティブシンドロームを作っていると言っても過言ではありません。
なぜこうなるかというと、新聞記事にもあるように、もっとも体に悪いのが、お肉の飽和脂肪酸ということにとなっているからです。(^^;

そして、最近話題になっているのは、「野菜を1日350g摂取しましょう」キャンペーンです。「1日350g摂取している人は3割だけ。残り7割は野菜不足。だからもっと摂りましょう」と・・・どんだけサルコペニア肥満やロコモ患者さんを作りたいのか?と質問したいぐらいです。最悪のキャンペーンだと思います。もっとサルコペニア肥満を作りたいのか?と思ってしまいます。
野菜1日350gがどこからでてきた数字なのか? 調べるとカリウム、ビタミンC、食物線維を「野菜だけで」摂取する場合の量を示しているようです。野菜だけでというのがミソです。
野菜1日350gとは、写真のような量です。毎日これだけの摂取を推奨しています。こんな量はベジタリアンでなければ摂れません。少なくとも私には無理。(^^;
https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#
諸悪の根源はお肉の飽和脂肪酸から始まっています。が、濡れ衣ですよ。
お肉のタンパク、脂質(の飽和脂肪酸)をしっかり摂ると、野菜ほんの少しで、動脈硬化進行せず、健康になれます。

MEC食している人なら、気づいている人、多いですよね(^^)

夕刊フジと飽和脂肪酸
筋肉量減少したサルコペニア肥満
野菜350g


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。