FC2ブログ

記事一覧

傷の治療にもMEC食(肉、卵、チーズ)は有効

私のクリニック(小倉台福田医院)では、外科治療をしています。

傷の処置は湿潤治療です。つまりイソジンなどの消毒薬で消毒しない、ガーゼ使わない、乾かさない治療をしています。

これだけでも傷の治りが早いのですが、さらに、高たんぱく、高脂質食の肉や卵、チーズを積極的に食べると、さらに傷の治癒が促進します。
なぜなら人の体はタンパク質と脂質でできているからです。材料であるタンパク質と脂質を積極的に摂ると、治癒を阻害する要素さえなければ、自動で修復する仕組みが人の体にはあります

症例:7歳の男の子。ハサミで枝を切っていたら自分の指を切って受傷。皮膚がないので縫えません。(傷の写真はピンボケにしてあります。)
男の子は肉好きでしたので、ハンバーグをたくさん食べてもらい、MEC食をしていただきました。傷の処置は湿潤治療です。

MEC食+湿潤治療で、1か月以内に皮膚が再生し完治しました。
傷の再生にMEC食は有効です。

ご高齢者の褥瘡の治療も一緒です。栄養が大事。

積極的にMEC食することをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年3月11日(日曜)千葉で午後1時から午後4時半 私(福田)と渡辺信幸先生のコラボ講演会を行います。

会場は千葉駅直結のペリエホール
入場料は無料ですので、お申し込みはカンタン!!(^^)

下記サイトにアクセスして、名前、電話番号、都道府県を入力して完了です。
皆様の御参加をお待ちしております。
http://www.kokuchpro.com/event/meckk30chiba/

MEC食と湿潤治療
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。