FC2ブログ

記事一覧

MEC食で十分エネルギー摂ってるのに低T3症候群 (low T3 syndrome) ?

MEC食して糖質を控えてたら、手足に力が入りにくい、なんとなく体がだるい。カロリー2000~2500kcal以上と十分にタンパク質、脂質を摂っているのに。

採血したら、低T3症候群だった。

低T3症候群の一番即効性のある対策は、肝臓のエネルギー源になるブドウ糖または果糖を少し増やすことです。

MEC食の後に、リンゴ1/4個から1/2個、食べても良いと思います。リンゴ1/2個は糖質18g程度です。

ただし、MEC食と糖質の両方を摂り過ぎたら、太ります。

ケトン体は残念ながら肝臓のエネルギー源になりません。

MEC食していても、食事の摂取量そのものが少なくてエネルギー不足で手足に力が入らない人もいます。そういう人は、もう少し肉、卵、チーズの量を増やすと良いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年3月11日(日曜)千葉で午後1時から午後4時半 私(福田)と渡辺信幸先生のコラボ講演会を行います。

会場は千葉駅直結のペリエホール
入場料は無料ですので、お申し込みはカンタン!!(^^)

下記サイトにアクセスして、名前、電話番号、都道府県を入力して完了です。
皆様の御参加をお待ちしております。
http://www.kokuchpro.com/event/meckk30chiba/


低T3症候群

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。