FC2ブログ

記事一覧

透析患者の糖質制限は、糖質だけを注意してもダメ。リンと不飽和脂肪酸の過剰摂取にも注意です

透析患者の糖質制限で注意することは、糖質だけを注意してもダメです。
透析患者の動脈硬化をきたす原因は、糖質だけではありません。動脈硬化をきたす原因は、①リンの過剰摂取と②パン、麺、ごはんのでんぷん質と呼ばれる炭水化物、③多価不飽和脂肪酸(オメガ6、オメガ3)の摂取です。

透析患者さんは、このあたりを意識しながら食事をされると、健康寿命が長くなります。

① まずP高値について、お肉はハム、ウインナーなどの加工食品より生肉の方がP少ないです。チーズはプロセスにリンが多いので、チーズ食べるならリンの少ないナチュラルチーズです。卵のPは少ないため、透析患者の蛋白摂取、栄養摂取には卵を、卵1日3個、勧めます(^^)
 腎不全になると低カルシウム、高リン血症になりますが、透析患者のように慢性的な低Caがあると、副甲状腺が刺激されて副甲状腺ホルモンが分泌され、Caが徐々に上がってきます。Caをコントロールするためには、Pの摂取量が減らすか、または、レグパラ等で副甲状腺ホルモンの分泌を抑えるかです。

②  パン、麺、ごはんのでんぷん質の過剰摂取は、いうまでもなくインスリンの血中濃度上昇、低血糖発作、コルチゾール上昇等をきたし、ストレスや感染、動脈硬化の亢進をきたします。

③ 多価不飽和脂肪酸(オメガ6、オメガ3)の摂取は、過酸化脂質の生成、糖質以上にAGE産生、ストレスホルモン産生、甲状腺機能低下をきたし、動脈硬化の亢進をきたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年3月11日(日曜)千葉で午後1時から午後4時半 私(福田)と渡辺信幸先生のコラボ講演会を行います。

会場は千葉駅直結のペリエホール
入場料は無料ですので、お申し込みはカンタン!!(^^)

下記サイトにアクセスして、名前、電話番号、都道府県を入力して完了です。
皆様の御参加をお待ちしております。
http://www.kokuchpro.com/event/meckk30chiba/
関連記事

コメント

MEC食の限界

この場所にて、これから不躾な事を申しますが、お許し下さい。

MEC食ではもう駄目だということが、福田先生には理解できてるんだと思います。
今の福田先生が目指すべき場所は、崎谷先生のパレオです。福田先生のtwitterをみる限りパレオが合っていると感じます。
MEC外来を開設してしまったのは時期尚早だったのでは?年運が悪かったのかも?
パレオ外来考えてみることはできませんか?
福田先生の合致した場所で行動すべきです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。