FC2ブログ

記事一覧

お茶碗一杯のご飯より、ハーゲンダッツのアイスクリーム1個の方が栄養価は高く、健康的

MEC食的デザートとして、乳脂肪や卵を使ったアイスクリームはお勧めしています。

その中でも、特にハーゲンダッツのアイスクリームの「バニラ味」をお勧めします。


成分は‪乳脂肪、卵、砂糖のみ。バニラの香料以外、添加物は一切なし・・・・・・まさにMEC食です。‬

糖質量20g

ハーゲンダッツのアイスクリーム「バニラ味」は、植物油脂が入っていないのが素晴らしい

植物油脂の問題点は、日本脂質栄養学会の初代会長 奥山治美先生も指摘しているところです。

植物油脂は、インスリンの働きを阻害します。徐々に耐糖能障害をきたしていきます。

糖質制限は低糖質のみを追い求めるため、植物油脂が多用されます。ここが糖質制限の落とし穴です!

実は植物油脂の問題点はインスリンの働きを抑制するだけでなく、甲状腺ホルモンの働きも抑制します。

植物油脂の多用が、最大の根本原因です。

「糖質は良くない」、「ケトン体は素晴らしい」がセットで語られると、糖質は減らせば減らすほど良い、と勘違いし、低糖質の植物油脂が入った植物性食品が多用される傾向にあります。

MEC食では、植物油脂より動物性脂肪の方を推奨しています。


一度に4個、5個はダメですが、1日に1,2個程度ならハーゲンダッツのアイスクリームは良いMEC食です(^^)‬

ハーゲンダッツは良いMEC食

コメント

な、なんと、、

目から鱗です。なるほど、たしかに福田先生のおっしゃる通りかもしれません。

食物油は相当体に悪いとは思いましたが、ハーゲンダッツバニラ一個二個か、、。

実験します。

訂正と質問です。

食物油× 植物油○


追加で質問です。馬鹿な質問で恐縮です。

先生は以前、パン、麺、ご飯はでんぷん質の炭水化物なので良質ではありません。

とおっしゃられていますが、砂糖も甜菜糖だと思いますが、でんぷん質も同様に野菜には違いないのではないのでしょうか?

「MECは否定をしません」ということをよく仰いますが、植物油はよくない動物脂だというのはよく聞きますし、植物性はダメ動物性はOKというのも以前はとてもよく言っておられました。

福田先生の植物油は良くないとする否定は、地中海式やイタリアのアッチャロリの長寿村について辻褄合わせができないのではと思いますが。

それよりは、WHOも認めている加工肉についての方が私は最も危ないと感じますよ。
植物油はダメで加工肉は良いなんてのがもうナンセンスの極みだと思います。
いろいろなレベルで地中海式について「良い」と出ていることについて福田先生はどう考えますか?

オメガ3の油は・・・

記事の内容とあまり関係の無い話で申し訳ないのですが奥山治美先生の一押しは荏胡麻油だったかと思います。炒め物にも荏胡麻油を推奨されているほどです。植物油脂は良く無いとの事ですが、福田先生は荏胡麻油などオメガ3の油も摂るべきではないとお考えでしょうか?

以前コメントさせて頂いたものです。
低t3 低thsの場合は甲状腺機能亢進だと
とあるHpに書いてありました。
でも甲状腺機能低下症ですよね??
医師からは栄養失調だと言われたのですが…

先日はご質問お答え頂きありがとうございます。MEC食続けています。
ブログタイトルから少しズレるかもしれませんが、一つ質問をさせてください。
私は元々ダイエット目的でスタンダード糖質制限をしていて、MECにしてから平日はほぼスーパー糖質制限状態です。
ただ土日等休日のみダイエットのご褒美としてバニラアイス、チーズケーキ、シュークリームのどれかを1つ食べているのですが、食べた翌日の方が体重が少し減っています。そして平日にまた完全MEC食にするとまた少し増加します。
MECにして直ぐ2キロ程度減量したのですが、最近また1キロ戻ってきました。
甲状腺低下症などがちょっと不安なので糖質を取り入れようかと思うのですが、どうでしょうか?
今のように食後にデザートを1つ取る程度でいいのであれば、上記の菓子類や先生がツイッターでおススメしていたミルクチョコを持ち歩いて職場で食べようと思います。
良ければ教えてください。お願いします。

タオ様

タオ様 コメントありがとうございます。
植物油脂は多価不飽和脂肪酸リッチ、動物性脂肪は飽和脂肪酸リッチです。
動物性脂肪を推奨する理由は、多価不飽和脂肪酸が少ないことにあります。
地中海食も実は、多価不飽和脂肪酸が少ないです。オリーブオイルは一価不飽和脂肪酸で、体の中で飽和脂肪酸と相互変換が可能です。多価不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸に変換できません。
加工肉は、生鮮肉と比較すれば良いものではありません。良し悪しは何と比較をするかで変わると思います。コンビニで加工肉のハムと白米のおにぎりがあったとき、どちらを食べますか?ということだと思います。私ならハムを食べるでしょう。

桑原様

桑原様 コメントありがとうございます。
パン、麺、ご飯が良くないというのは、大量に糖質を摂取することができるからです。大量の糖質は、消化管ですぐに吸収できないので、消化管に負担がかかります。さらに反応性低血糖や慢性炎症をきたしやすいのです。砂糖は二糖類なので、消化管からすぐに吸収でき消化管の負担になりません。また適量の砂糖は、肝臓のエネルギー源になり代謝が上がります。

MEC with ハーゲンダッツ 健康法を早速やっております。

福田先生、御返信頂き、誠にありがとうございます😊

元々、糖質摂取量は厳しいMEC食で、毎日20g程でしたが、MEC with ハーゲンダッツ1個にしましたら、頭がすっと楽になりました。丁度良い感じに当てはまったという具合です。ちょっと続けてみます。

砂糖に対して強い偏見がありましたが、なるほど消化を考慮すれば、単糖類ですから、デンプンよりも胃に優しいのは道理にかなっていると思います。消化時間がかかると言うのは良くないですよね。ハーゲンダッツ バニラは何よりも美味しいですし。😄

ただハーゲンダッツでも植物油脂が混入している味もありますので、そこのところは後ろのラベルを見なければなりませんね。🤑バニラ ストロベリーは大丈夫でした。

続けてみて、またご報告します。

しま様

しま様 コメントありがとうございます。
「糖質は減らせば減らすほどケトン体が多く出る」。ケトン体は素晴らしいから、糖質は減らそうとなります。しかしすべての糖質が悪者ではありません。二糖類(砂糖、果物)は、肝臓の直接的なエネルギー源となり代謝を上げてくれる良質な糖質です。代謝があがるとは、甲状腺機能が向上するということです。ダイエットにとって良いことです。
MEC食はデザートを禁止してないのですから、MEC食のルール内で食後に一つデザート摂る程度は良いと思います。

ゆう様

ゆう様 コメントありがとうございます。
TSHがどうであれ、低T3は甲状腺機能低下症です。
一般に飢餓、カロリー不足、栄養失調、タンパク、脂質をしっかり摂っても極端な糖質制限の場合に甲状腺ホルモンT3だけが低値になる傾向にあります。

Re: Re;オメガ3の油は・・・

> K.K様 コメントありがとうございます。
> えごま油などのオメガ3は、その代謝産物に抗炎症作用があり、短期的には良いと思います。しかし、長期的にはいかがでしょうか。なぜならオメガ3といえど、多価不飽和脂肪酸ですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。