FC2ブログ

記事一覧

糖質制限指導者の勘違い・・・肝臓の主たるエネルギー源は脂肪(脂肪酸)である。 

「糖質制限の本には、脂質代謝の方がATP産生多いから、疲れ知らずの体質に変わると書いてあったのに、疲れ知らずどころか、省エネモードになって力入らないです。」という患者さんからの相談がある。

そんな健康なスーパー糖質制限歴3年の甲状腺機能低下症の一例です。

健康維持のために始めた糖質制限でした。1日糖質量約30g。糖質制限を始めた当初は快調でした。
ある時、階段の上り下りの際に足に力が入らないことに気が付きました。
「これはタンパク質や脂質が足りないから? 糖質量がまだ多いから?」と本人は考えました。そこで、さらに1日糖質量を15gに制限します。
しかし、一向に症状は改善しません。階段の上り下りのときに、足が上がりません。おかしいのです。

ネットを見て2017年12月当院受診。
甲状腺ホルモンfT3 2.21と低値、甲状腺機能低下症の症状も出ているので甲状腺機能低下症と診断しました。
甲状腺機能低下症の症状に、脱力感、力が入らない症状があります。

甲状腺ホルモンFT3が下がって、甲状腺機能低下症の症状が現れているのに、甲状腺機能低下症と言わずしてなんというのでしょう! 

タンパク質や脂質の問題ではなく、糖質摂取量に問題があることを指摘し、1日糖質量を増やすよう指示。特に果物などの二糖類を中心に摂るよう指示しました。
すると、すぐに階段の上り下りの際、力が入はるようになりました。患者は大喜びです。

2018年2月 fT3 2.34に上昇(微々たるものと言われますが、食事指導してまだ2か月しかたってないです。)、ストレスマーカーである総コレステロールも下がっていました。

何度も言いますが、総コレステロールの上昇は動脈硬化を示すのではなく、ストレスがかかっていることを示しています。
何のストレスか? 甲状腺機能低下症が体にとってストレスということです。

「糖質は良くない」、「ケトン体が良い」、「脂質代謝が良い」などと語られることが、糖質制限の最大の問題点です。

健康な人でも、極端な糖質制限をすると、甲状腺機能低下症になるのです!!

甲状腺機能低下症の予防には適量の糖質が必要なことを知るべきです。

もちろん糖質(特に多糖類)の摂りすぎは良くないですよ。

スーパー糖質制限で甲状腺機能低下症が見逃されていることに、みなさんが早く気づくべきです。

スーパー糖質制限歴3年の甲状腺機能低下症の改善例
甲状腺機能低下症の症状
関連記事

コメント

糖質のタイミング

糖質(フルーツ)を摂取するタイミングについて質問させて下さい。
やはり、メック食の後にプラスする形が、血糖値の観点からも良いのでしょうか⁇それとも、朝食にフルーツ単体でも大丈夫ですか⁇
糖質と脂質を同時に取ると太ると聞き、タイミングに悩んでいます…。

もしよろしければ、教えて下さい。

No title

糖質も少しは などと言ったら、結局はその依存症に戻されて少しでは歯止めが効かなくなってしまいます。また、MECの量食べてから 糖質という順番も、今回先生のいう理論でいうと、結局MECではなく、ただ糖質少な目でバランスよく食べましょうというふうに聞こえます。
糖質はなにであれ依存してしまいます。少しでという、逆に難しくなるように感じます。。

Re: 糖質のタイミング

ササエ様 コメントありがとうございます。

一般論ですが、MEC食後にプラスするのがよろしいかと思います。
よろしくお願いします。

とも様

とも様 コメントありがとうございます。
完全MEC食だけが、MEC食ではありません。
MEC食は、いつでもどこでも誰でも、できることが大切です。
6か月の赤ちゃんからお年寄りまで、誰でもできるMEC食です。
私も渡辺先生も、これは共通認識です。

その先は、個人の病気や趣味趣向に合わせて各自オーダーメイドが必要です。

No title

有益な情報を有難うございます。
糖質制限をはじめて2ヶ月。最初は調子が良かったのですが、1ヶ月目位から全身の倦怠感、やる気が出ない等の症状が出始めました。
 書籍やネットで情報を調べても、大抵摂取カロリーが足りないとしか書いてません。おかしい・・・脂質、タンパク質は人並み以上に意識して摂っているはずなのに・・・
途方に暮れていた所、福田先生の情報にたどり着きました。
 私の場合ダイエットでも、糖尿治療でもなく、疲れ知らずの体になるという情報に惹かれて始めたのですが完全に逆効果でした。こちらのサイトに辿り着いていなければ、この患者さんのように更にストイックに自分を鞭打って悪化の道を進んでいたと思います。
もう少しこういった情報が世の中に広まればよいのですが。

たまご太郎様

たまご太郎様 コメントありがとうございます。
患者様の生の声が一番効果があります。

この一連の問題は、糖質を減らしていくと、甲状腺ホルモンfT3は低下しますが、江部先生のブログを見てもわかるように、「甲状腺ホルモン低値は、本当の甲状腺機能低下症ではない」と軽くみられているの原因です。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4461.html

「甲状腺ホルモン低下は糖質が原因だと考えていない」ことが最大の問題です。

甲状腺ホルモンには2種類あります。fT4とfT3です。甲状腺ホルモンの実質的な働きは、fT3です。fT4ではありません。
fT3が低値になるとミトコンドリアの働きは低下していきます。だから、体は正直に省エネモードになるのです。意味なく省エネモードになりません。
「糖質制限の本には、脂質代謝の方がATP産生多いから、疲れ知らずの体質に変わると書いてあったのに・・・」 これは理論上はそうですが、糖質を減らすと甲状腺ホルモンが低下し、ミトコンドリアの働きが下がることが考慮されていません。

ほかにも糖質を摂ることでATP産生が増す理由はあります。いくら動脈血の酸素が多くても、末梢組織に酸素が運ばれなくてはミトコンドリアでATPは産生できません。この末梢組織に酸素を運ぶのは、末梢の二酸化炭素に依存します。糖質を利用したほうが末梢の二酸化炭素が多くなり、末梢組織に酸素濃度が多くなります。ミトコンドリアでの酸素の利用が多くなります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

正人様

> 渡辺先生の今までの発言と福田先生のお考えはちょっと矛盾するかなとは思うのですが。
> 渡辺先生は「脂質やタンパク質をちゃんととると糖質がいらなくなる。食べたくなくなる」や、数年前「子供に糖質は虐待だ」とまで発言され当時アンチMEC食ブロガーさんのコメント欄で特に物議を醸してました。
> 完全MEC食はスーパー糖質制限より糖質量も少ないので優秀であると当時発言されてたMECerさん達も沢山いましたよ。。。
> それと、完全MEC食で調子が良くても後々不調が出るならもうMEC食は否定しないと食事法としては成り立たないとこまで来ていると思います。
> 渡辺先生の5000人以上のMEC食でダイエット成功とはなんだったのかと…。
> MEC食が確実にカオスに突入したのは間違いないです。

正人様 コメントありがとうございます。
MEC食はいつでも、どこでも、誰でもできることが大切です。6ヶ月の赤ちゃんからお年寄りまで。
渡辺先生はこのことをいつも大事にしています。

まる様

> 人それぞれと言いつつも、安全運転でmec 食生活を送る1日の糖質量の目安ってどのくらいなのかイマイチ掴めません汗。
> 現在は取り敢えず1日100g程度を目安にしています。
> 全てザ チョコレートやハーゲンダッツ などから摂るのは偏り過ぎてるでしょうか?
> あと、アイスクリームを自作するのに甜菜糖と蜂蜜なら蜂蜜の方が身体に良いでしょうか?

まる様 コメントありがとうございます
総エネルギー2000kcal摂るなら、糖質量200gが糖質量4割に相当します。糖質制限内で糖質を摂るなら1日糖質量200g以内が目安です。甜菜糖も蜂蜜も一度に大量に摂らなければ、どちらでも良いと思います。

Joel様

> いつもブログを拝見しております。過去ログも遡って読ませていただきました。
>
> 今回のエントリーとは無関係なことで恐縮なのですが、先生に是非相談させてください。
>
> 我が家は高1の長男のニキビ(およびニキビ跡)のためにMEC食を開始して1ヵ月ちょっとになります。全体的に改善の方向へ向かっていると思うのですが、まだポツポツとニキビができることがあり、欲を言えばもう少しニキビ跡の改善のスピードも速くなればと思っております。
>
> MEC食にしてから、長男は、いままで使用していなかったマヨネーズをゆで卵とともに大量に摂取するようになりました。2,3日に1本なくなります。
>
> 渡辺先生は、植物油の使用より卵の摂取を優先したいとのことでマヨネーズの使用をご著書の中で許可されていますが、福田先生はチョコレートの選択においても植物油脂のことを懸念されていらっしゃいますし、ラードマヨネーズも勧めていらっしゃいます。
>
> やはり、マヨネーズの使用量は適量がよいのでしょうか。ラードマヨネーズを手作りすれば、ニキビの改善も速くなるでしょうか。
>
> また、ニキビ肌の乾燥にラードを塗ってよいものか、少し躊躇しております。
>
> 湿潤療法にも明るい福田先生が頼りです。どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

Joel様 コメントありがとうございます。
ニキビをできにくくするには、油脂の種類や量よりも糖質過多の食事を改善することです。ニキビ肌にラードを塗っても良いと思います。そして、肉、卵、チーズをしっかり食べていただければと思います。

Re: 糖質制限を始めてからずっとft3低値です

> 境界型の糖尿病であるため糖質制限を3年しております。し始めてからずっとFT3低値です。
> 体調も悪いとは感じませんが、元気いっぱいという感じでもありません。
> 先生のブログを読み、少し糖質を摂ろうかと考えています。
> FT3低値でがんになるということで不安なのですが、どれぐらいの低値だとまずいでしょうか。
> わたしは2.0~1.6の辺りを行ったり来たりしています。
> よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。fT3は正常下限よりも3に近い方が良いです。その先の個別の相談は、四街道徳洲会病院もしくは、お近くの内分泌外来や甲状腺専門外来を受診されると良いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。