FC2ブログ

記事一覧

極端な糖質制限、MEC食してからコレステロール上昇、甲状腺機能低下した症例

コレステロール上昇と体重増加が気になり、MEC食外来を受診した患者さん

これまで血中コレステロールの異常を指摘されることがなかった。
5年前より、野菜メインの糖質制限で体重90kg→55kgへ そして3年前より糖質制限からMEC食に変更し糖質はほぼ摂らない生活。
肉300g、卵3個、チーズ30gで、最低でも1200kcal
さらにバター1日100g摂っている。バター100gは730kcalなので総エネルギーは最低でも2000kcalは摂っている。
少なくともエネルギー不足はなし

MEC食して生理周期が安定、肩こり、頭痛が減った。

しかし糖質をほぼ摂ってないにもかかわらず、MEC食して3年後、体重10kg増加。
糖質制限、MEC食する前はコレステロールの異常を指摘されたことはなかった。当院での採血所見H29.12.1総コレステロール416と高値、FT3(遊離トリヨードサイロニン) 1.80と甲状腺ホルモン低値(Low T3)

巷では、LowT3は、摂取エネルギーの不足が原因であって、糖質制限が原因ではないといわれている。
この患者さんはMEC食で2000Kcalは摂っていますが、Low T3です。

LowT3の改善に、二糖類の摂取を指導しました。
コーヒーに砂糖を入れる、牛乳を入れるなどして二糖類の摂取を最低でも30gは増量。
ときには、ハーゲンダッツアイスクリームも摂りました。
総エネルギー量は1500~2000kcal程度

糖質を少し摂りだしてから、便秘の改善、倦怠感の改善。

総コレステロール: H29.12.1 Tcho416→ H30.4.13 Tcho358
FT3(遊離トリヨードサイロニン):H29.12.1 fT3 1.80 → H30.4.13 fT3 2.37
ケトン体は、低下。

極端な糖質制限は、甲状腺機能低下をきたします。つまり代謝が低下し動脈硬化を進行させます。

動脈硬化が進行?と思う人もいるでしょう。

最近、「マウスに糖質制限で老ける」、「動脈硬化を招く」などと騒がれました。
マウスは人と違うから・・・ 何度も耳にタコができるほど、糖質制限推進派から聞きました。
しかし、そういいながら、「卵は糖質がない、卵の成長に糖質不要」などと、人ではない卵について、都合の良いところは利用します。

人の甲状腺機能低下(LowT3)はIL-6と関連します。炎症マーカーであるIL-6上昇は生体にとって酸化ストレスであり、動脈硬化を進行させます。

極端な糖質制限やMEC食してからコレステロール上昇してきたら、甲状腺機能低下に注意です!
心配な人は、四街道徳洲会病院MEC食外来へご来院ください。

LowT3

この症例は患者さんの承諾済みです。
極端な糖質制限によって、同じような境遇に合われた人に参考になればとの思いで、承諾してくれました。
関連記事

コメント

No title

糖質を摂らない方法で治すということは不可能なのですか?LOWT3なら なにかしら糖質を摂取することを勧められるのでしょうか?適度に取れないから糖質制限したのに、適度に取るように言われるかと思うと正直行くの迷います。。。

Re: あい様

> 糖質を摂らない方法で治すということは不可能なのですか?LOWT3なら なにかしら糖質を摂取することを勧められるのでしょうか?適度に取れないから糖質制限したのに、適度に取るように言われるかと思うと正直行くの迷います。。。

コメントありがとうございます。
各個人に対しての指導は、個別の対応が必要です。関東県内に在住であれば、四街道徳洲会病院にご来院ください。

No title

福田先生、大阪(関西)で先生のように診てくれるところはないでしょうか?

通りすがり様

> 福田先生、大阪(関西)で先生のように診てくれるところはないでしょうか?

コメント遅くなり申し訳ございません。
糖質制限に明るい医師ということでしょうか? いると思いますが、私も詳しく存じ上げません。

No title

こんにちは。
福田先生の外来では毎回血液検査の項目がかなり多いようですが、健康保険(3割)でのお会計は、毎回いくらぐらいかかるのでしょうか。
個人に合わせて糖質制限・MEC食のご指導をいただけるのは大変魅力的ですが、継続コストの面で不安があります。

糖質制限でのコレステロール上昇について

もう一点お伺いします。
糖質制限の他流派(といっていいのかどうか分かりませんが)の先生の著作を拝読していますと、「糖質制限でコレステロールが上がってくるのは今まで栄養不足だった体に急に栄養が入ってくるようになったため。2年ぐらいで平常値に戻る。仮に戻らなくてもそれがその人の最適値」と書いてあるものがありますが、この説は誤りということでしょうか。

成歩堂 様

> こんにちは。
> 福田先生の外来では毎回血液検査の項目がかなり多いようですが、健康保険(3割)でのお会計は、毎回いくらぐらいかかるのでしょうか。
> 個人に合わせて糖質制限・MEC食のご指導をいただけるのは大変魅力的ですが、継続コストの面で不安があります。

コメントありがとうございます。
患者さんの疾患や目的等によって検査項目や検査の頻度が変わりますので、医療費は変わります。
また初診と再診でも医療費が大きく変わりますので、具体的な医療費を申し上げるのは難しいです。
少なくとも通常の医療機関と大差ないと思います。

Re: 糖質制限でのコレステロール上昇について

> もう一点お伺いします。
> 糖質制限の他流派(といっていいのかどうか分かりませんが)の先生の著作を拝読していますと、「糖質制限でコレステロールが上がってくるのは今まで栄養不足だった体に急に栄養が入ってくるようになったため。2年ぐらいで平常値に戻る。仮に戻らなくてもそれがその人の最適値」と書いてあるものがありますが、この説は誤りということでしょうか。

コメントありがとうございます。
その本の前後の文脈や、本の趣旨がわからないこともあり、私が述べる立場にありません。ブログに掲載しているコレステロールの数値の変動に関しては、実際に私が患者さんを診察した生のデータを患者さんの承諾を得て使用しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。