FC2ブログ

記事一覧

線維筋痛症にマイヤーズカクテル点滴療法が著効した患者さん

線維筋痛症とは、原因不明の全身の痛みで、トラムセット、ノルスパンテープ等の強い鎮痛剤を使用しながらトリガーポイント注射を何年間もしている線維筋痛症の患者さんが当院にいます。

患者さんは当院に来て、3年以上になりすます。もう長い付き合いです。ひどいときは全身の痛みが強く外に出て歩けず、または朝起きたら全身の力が入らず起きれず。他院ではもう治療法がないからとさじを投げられていました。
そんな患者さんに、マイヤーズカクテル点滴をしてみました。

マイヤーズカクテル点滴とは、アメリカのマイヤーズ医師が考案したビタミンB群、ビタミンC、マグネシウムなどの点滴製剤です。

点滴直後から体が軽くなり、痛みが1/3に激減。

当院でトリガーポイント注射のほかに、施術師にマッサージもしていただいていました。
施術師から臀部の強いこわばりを指摘され、和らげるのに施術師が全体重をかけてマッサージを行っていたのですが、マイヤーズカクテル点滴後から、臀部の強いこわばりが減り、腕の力だけで施術ができるようになっていきました。
つまり、マイヤーズカクテル点滴で筋肉の緊張が減ったということです。

点滴のビタミンB群が効いているのか、マグネシウム製剤が効いているのか、こんなに著効するのは本当に驚きです。ビタミンB、C、Mgは経口でも飲んでいますが・・・

マイヤーズカクテル点滴は、全身倦怠感や慢性疲労等にも効果あります。
この点滴には、硫酸マグネシウムが入っています。マグネシウムの静脈注射には、血管平滑筋や骨格筋弛緩作用がありますが、これも良い効果を及ぼしているのでしょう。

線維筋痛症にマイヤーズカクテル点滴療法が効く人もいます。試してみる価値はありですよ(^^)

マイヤーズカクテル
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。