FC2ブログ

記事一覧

オメガ3は体に良い油とされていますが・・・・?

オメガ3は体に良い油とされています。10月10日 夕刊フジにオメガ3の記事を見つけました。

ポイントを抜粋すると、「オメガ3には抗炎症作用がある。しかし、オメガ6も一緒に摂るとオメガ3を摂っても体内では(オメガ3)が足りなくなる。だから、オメガ3を摂るときはオメガ6の摂取は少なめ」と書かれています。

確かにオメガ3のEPAからできる代謝産物(エイコサノイド)には抗炎症作用があります。
一方で、オメガ3自体が、オメガ6より酸化されやすく炎症作用もあわせもっています。
オメガ3は炎症と抗炎症のセットだということを理解する必要があると思います。

そして、同記事の真実は、生体はオメガ6の方がまだマシなので、オメガ6は生体に蓄積され、オメガ3は酸化されると危険なので一生懸命に燃やし、オメガ3を蓄積させないようにしています。

つまり、生体は一生懸命に体内にとどめないようオメガ3を燃やしています。

そして、オメガ3を燃やせるうちは良いのですが、燃やせない状態になった時、オメガ3は酸化、炎症の原因になっていきます。

よって、一部だけを取り出した魚油やえごま油などのオメガ3サプリはオススメしません。

一部でなくて丸ごと摂ることが、オメガ3を上手に代謝し処理してくれます。


オメガ3について、もっと詳しいこと知りたい人は、こちらのブログをお勧めです。(^^)

https://honoiro.com/yuma/jibikinaoko/


しっかり理論構築されており読み応えあります。

オメガ3
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。