FC2ブログ

記事一覧

肉、卵、チーズの地産地消を促すには千葉県はもってこい。森田健作 千葉県知事にMEC食(肉、卵、チーズ)の地産地消に協力をしていただきたい

千葉の旭市は養豚が盛んです。養鶏も盛んです。いすみ市にはチーズ工房もあります。肉、卵、チーズ(MEC食)の地産地消を促すには千葉県はもってこいだと思います。

 

千葉市は平成25年度の医療費において、その3割は生活習慣病が占めており、かつ慢性腎不全の医療費が高いのです。千葉市は人工透析患者が年々増加しています。生活習慣病の原因の多くは、糖質過多、タンパク質、脂質不足なのです。

 

医療費の抑制のためにも、糖質が少なく、タンパク質、脂質を多く摂れる食材MEC食(肉、卵、チーズ)を摂ってもらうことは必要と思います。

MEC食は沖縄の離島で長年、医師をしていた渡辺信幸医師が考案しました。これによって離島にいる患者さんが何人も救われました。MEC食は病気の予防にも治療にもなります。

 

森田健作 千葉県知事MEC食(肉、卵、チーズ)の地産地消に協力をしていただきたいです(^^)

千葉県と豚肉 

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。