FC2ブログ

記事一覧

MEC食はケトン体を多く出すことが目的ではありません

完全MEC食(ほぼ肉、卵、チーズのみの食事)をすると、結果として低糖質、インスリン分泌は少なくなり、ケトン体が尿中に多く出ます。しかし、MEC食はケトン体を多く出すことが目的ではありません

難しい専門用語や自分で作った造語などで言葉遊びをするものでもありません。

いつでもどこでもだれもが継続できることが大切です。お年寄りから子どもまで、すぐに実践できる食事法が大切です。シンプルが一番。

始めに体に必要な栄養素である肉、卵、チーズを摂ったら、そのあとから野菜や糖質を摂っても良いのです。
以前の食事より健康になるのがMEC食です。

もちろん、病気によっては完全MEC食やそのほかの対応が必要な方もいます。そういう人は個別対応が必要ということ。

そのために四街道徳洲会病院 MEC食外来があります(^^)
是非、ご活用ください。

四街道徳洲会病院MEC食外来 

関連記事

コメント

丁寧な返信に大変感謝致します。
迷いながらも点と線が繋がり膝を打つような感覚があります。
もちろん先生方や論客の意図する考えとは多少違っているのかもしれませんが…。

カーボは毎日必要肉食は間欠的に…あまりにもMEC食とは違います。
相容れるとこがないといってもいいほど。
毎日、肉卵チーズのベース量を食べ高栄養を摂るMEC食と違いすぎます。
高栄養第一主義(MEC食)と代謝第一主義(糖質選択食)の違いでしょうか。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。