FC2ブログ

記事一覧

次世代の食事健康療法の勉強会が大阪で9月16日に開催されます

「次世代の食事健康療法勉強会」が目前に迫ってまいりました。再度、開催の主旨をご説明致します。「人の数だけ答えはある」をメインテーマに、食事と健康について考えてみようと言う参加型の勉強会です。今回は「糖質」が中心になりますが、「糖質制限」に賛成、反対ではなく、メリットとデメリット、適合する人・しない人の問題、健康人と糖尿人の問題、糖質と他の栄養素との問題点などを様々な視点から考え、各個人で「答え」を...

続きを読む

続き 糖質は減らすほど、将来の糖尿病の不安は解消されるのか?

前回の症例・・・総コレステロール820の患者さんはスーパー糖質制限されていた3年間 甲状腺ホルモンFT3 1.8と低く、LowT3でした。糖質制限で不調をきたすのは、「多くは個人の体質」であって「糖質を減らしたこと」に、その原因を求めることが少ない。これは問題だと考えています。スーパー糖質制限をされた多くの人がLowT3を経験しており、多かれ少なかれLowT3になります。そうして、糖質制限によって甲状腺ホルモン低下すると(...

続きを読む

糖質は減らすほど、将来の糖尿病の不安は解消されるのか?

HbA1c5.9~6.0とやや高く、将来の糖尿病の不安もあり、スーパー糖質制限を始めた患者さんスーパー糖質制限してから徐々に階段を上るのがだるい、脱毛、めまいも出現。甲状腺ホルモンFT3 1.8と低下。このとき診察した医師は、「甲状腺ホルモンの低下(LowT3)は大したことないから」と、動脈硬化の検査だけして、このまま経過観察に。そして糖質制限指導者からは、エネルギー不足なので、タンパク質を多く摂るよう言われ、肉1日800g...

続きを読む

糖質制限のメリット・デメリットは? 「次世代の勉強会のお知らせ」

糖質制限のメリットが昨今、強調されます。しかしデメリットは? という問いかけに、糖質制限推進派の指導者たちは、はっきり答えません。それどころか糖質は減らせば減らすほど、ケトン体がでて素晴らしい、と言わんばかりです。患者さんの症例を出しながら、糖質制限のメリット、デメリットを説明してみようと思います。お時間のある人は、2018年9月16日大阪でのセミナーに参加してください(^^)下記サイトで申し込みができます。...

続きを読む

MEC食では、糖質の摂り方は人それぞれです

MEC食では、糖質を摂らないのではありません。糖質は控えめながら、糖質の摂り方は人それぞれなのがMEC食です。過剰な糖質摂取は控えますが、今の食事に肉、卵、チーズを加えてもMEC食です。台湾でも豚肉スープと卵でMEC食です (^^)。...

続きを読む

プロフィール

福田世一

Author:福田世一
FC2ブログへようこそ!
これまで透析専門医や腎臓内科医として診療に携わっていましたが、2012年4月千葉市若葉区にクリニックを開業。内科だけでなく外科、整形外科、小児科、皮膚科に対応し、MEC食(肉、卵、チーズ)でトータルにケアする総合診療医を目指しています。